PHP兵庫株式会社

serach

CSR活動

mainVisualUp mainVisualDn

地球環境のために

環境にやさしい会社を目指して

ISO14001取得のために活動を始め、認証取得し現在に至るまで、継続的に当社に出入りする "もの" についての状況を把握し、環境にやさしい会社を目指し活動を続けています。
・活動開始以前、紙パッド不良は、灯油、電力を使い社内で焼却していましたが、現在は "猫砂" に加工され、再利用されています。
・ウェット製品不良も同様に焼却していましたが、現在は発電所の燃料として再利用されています。
・包装材料も同様に焼却していましたが、RPF(燃料)化、さらに社内分別収集を徹底し再生プラスチックへと再資源化される比率を増やしています。
・社員から発生するゴミは焼却処分もしくは埋立処分をおこなっていましたが、徹底した分別収集の 結果、ほとんどのゴミのRDF(燃料)化が出来てきました。
活動を継続し、2017年度のリサイクル率も「99.9%」となります。今後も活動を継続し、リサイクル率「100%」を目指します。

廃棄物量・リサイクル率について

活動を始めた2005年当初は、社内に焼却炉が設置されており生産不良品やその他ゴミは焼却処理を行っていました。
ISO9001の活動で、生産効率の向上(良品率UP)に取り組み、ISO14001の活動で資源の大切さ、廃棄するものの中には分別することで、再利用できるものが多く存在すること知り、廃棄物について学ぶことで環境にやさしい工場となれることがわかりました。
2017年度では リサイクル率99.94%と昨年よりリサイクル率を向上させています。残り0.06%の廃棄物を全てリサイクルし、100%リサイクルを目指し、継続的な活動を行います。
年度別廃棄物明細
年度別 リサイクル率・廃棄物発生率変動グラフ